薔薇のマリア

このブログの読者の中に、このタイトルを見ただけでわかる人がいるのかどうかw

角川スニーカー文庫から出版されている、「薔薇のマリア(1)夢追い女王は永遠に眠れ」(著者:十文字青)です。

Bara_no_maria_1

最近はこれに嵌ってますw

最近読み始めたばかりで、まだ1巻と2巻の途中までしか読んでませんが、結構面白いです。

 

軽くあらすじを紹介しておくと、

サンランド無統治王国首都エルデンの地下―アンダーグラウンドにあるという、お宝を求めて、危険を顧みず潜り進む集団。クランZOO。美しくも頼りないマリアローズを中心に、お宝GET・・・のはずが?クラン分裂の危機や、思わぬ強敵との遭遇、そしてその先に待っていたのは、黄昏の魔導王の1人”心霊女王”が哀しき夢を追い求めた成れの果ての姿だった。

 

とまあ、こんな感じですかね?(聞くな)

戦闘シーン(特に終盤)になると、息つく暇がなくて、読むのに苦労しましたw

あと、ラスボス戦があっさりしすぎな気もします。もう少し苦戦を強いられても良かった気も・・・。

ただ、世界観は良く、キャラも個性的で良かったと思います。

クランZOOの仲間たちのギャグの掛け合い?も面白かったです。

少し生真面目?なマリアローズと、その周りの個性豊かな仲間たち。さながら、動物園でマリアローズ扮する飼育係が動物(仲間)たちの世話に手を焼く、そんな印象がもてましたw

ZOOって名前がぴったりなクランですww

 

現在、薔薇マリシリーズは、本編7巻、番外編Ver0,1,2の10巻が発売されてます。

ほかの既刊を読んだら、また感想でも書こうかなと思います。

 

 

 

さて、もしかしたら、なぜ、俺がこんな記事を書いたのか、疑問に思う人が中には居るでしょう。

そして、察しのいい方なら、その理由もわかるはず・・・。

 

そうです。

ほかにネタがないんですorz

まぁ、期末テスト期間中ってこともあるんですけどねw

テスト終わったら、また廃狩りしようかなと思ってますw

夏休み中に9級武器持てるくらいにはしたいです。

 

乱文にもかかわらず、最後まで読んでいただき、ありがとうございましたw

(今日のは、一段と酷い文章だな・・・orz)

| | コメント (1) | トラックバック (3)